クレジットカード利用でサインが必要な場合

クレジットカードを使う事で現金所持していなくても、店舗でカード決済出来るのは便利であり、殆どの買物をカードで済ませているという方も多い位に便利です。便利な上にポイントも加算させる事になって、節約にも繋がるものですが、カード利用の時にサインを求められる時と求められない事があり、例えばコンビニでカードを使ってもサインも何もなく決済出来るのに、他の店ではサインが必要という事があります。サイン無しでカード利用出来る事に対して、逆に大丈夫なのか不安に感じる方も居ますが、こうしたサインなし決済の事を専門的に言うと、サインレス決済と表現しており、多くの店舗では1万円以下の場合はサイン無しという条件があったりします。1万円を超えた買物をするとサインを求められる事が一般的になっているものです。