クレジットカード所有のステータス

クレジットカードといえば、20年以上前のわたしの大学生の時代はまだまだ所有者も少なく、たまにクレジットカードを使おうとする友人をみかけると正直うらやましくなるほどでした。しかし、自分自身にはクレジットカードなど全く関係ないと思っていましたが、年々そうでもなくなっていきました。クレジットカードは社会人になってから、法人カードをはじめて契約しましたがそのときはなんともいえないステータスを感じてしまったのは確かです。しかし、次第にいろいろなクレジットカードを契約しだすといつの間にか最大7枚まで増えていきました。当時はまだまだクレジットカードを利用することもなく、無駄な年会費を払っていることもあったほどです。今は、こうしたこともなく、きちんとライフスタイルにあったクレジットカードの利用に絞って、整理しています。