スムーズで快適

愛車にはETCが付いているのですが、ETCカードを持っていないため高速の料金所ではいつも手渡しで支払いを行っています。高速代もバカにならずETCを活かすためにもクレジットカードをつくることにしました。いろいろ吟味しているとクレジットカードの中には年会費と言うものが発生してしてしまうものがあるようです。きめ細かいサービスやお得な優待などが受けられるようですが、なるほどと思いながら軽やかにスルー、永年年会費無料のクレジットカードを選択しました。ETCカードももちろん発行してもらい始めて機械へ挿入、高速代が格安になりスムーズな流れで走れるのでとっても満足です。またクレジットカードもそれ以来結構使っており大人な自分を感じています。

解約すべきか迷っているクレジットカード

今私が持っているクレジットカードの中で、講座ごと破棄しようかどうか迷っているものがあります。インターネットバンキングなのですが、ハッキング等による被害があるのです。巧妙に似たようなサイトにつれていき、パスワードを聞き出すというものなので、私は極力ネットでその銀行のサイトへ行かないようにしています。これでは不便だと思うのですが、クレジットカード自体は海外でとても役に立つタイプのものなので、今度海外に行くためにと思うと迷います。現地で現金がなくなった時、日本の講座から現地通貨に変換しておろさせてくれるもので、世界中で使えます。いつ海外に行くかわからないので解約しても良さそうですが、とりあえず今は保留しています。

収入が少ない時にお世話になったクレジットカード

クレジットカードを作成してから一度も使用していない状態でした。しかし、自宅で仕事をする際に使用しているパソコンが故障してしまった際、パソコンを買い替えする時にクレジットカードを使用しました。本当は貯蓄で支払いを済ませたかったのですが、この時は生活が苦しかったので貯蓄はほとんどなかったです。しかし、パソコンがなければ自宅で仕事ができないため、パソコンを購入しなければなりません。そこで、クレジットカードの分割払いを活用しました。少し長い気はしましたが、24回払いにしたことで毎月の支払いを抑えられました。この時ほどクレジットカードを持っていて良かったと思ったことはありません。現在もネットショッピングをする時に使用しています。

私なりのクレジットカードの便利な使い方

皆さんはクレジットカードをどの様な時に利用していますか?たまたま持ち合わせがない時や、大きな金額のお買い物を行う時に使う事が多いクレジットカードですが、私はちょっと工夫した使い方をしています。細かい買い物をしたいけど、手持ちにお札しかないといった時に私は良く利用します。例えば、百円単位の小さな買い物等を行う時などですね。お札で買い物をしてしまうと財布の中が小銭で溢れてしまう為、私はこの様な状態ではクレジットカードを利用しています。財布の中が小銭で溢れると正直不便ですから、カードだけで支払いを済ませられるクレジットカードには本当にいつも助けられています。クレジットカードは使いすぎには要注意ですが、有効に利用できればとても便利なものです。皆さんも懐にお札しかない時などで、細かい小銭を作りたくない時があればクレジットカードを使ってみてください。

最近のクレジットカードでのポイント

これまで、クレジットカードを使用して高額なものを購入することはありませんでした。しかし今回、自分にとっては高価と思われる価格で、パソコンを購入しました。クレジットカードを使って代金を支払ったのですが、ポイント倍増キャンペーン中であったこともあり、驚くほどたくさんのポイントを獲得することができました。今回はパソコンそのものも割引されており、それゆえにクレジットカードを使用してこの商品の購入を決意したわけですが、ポイント倍増キャンペーンのおかげでたくさんのポイントを獲得することができたわけです。割引率やキャンペーンを上手く利用することで、かなりお得な買い物ができると実感できました。これからも賢くクレジットカードを使用したいと思います。

クレジットカードの支払いが出来ない時

クレジットカードは、現金ではなくクレジットカードを使用して買い物をすることです。その支払いは、すぐというわけではなく、翌月の決済日に指定の銀行口座から引き落とされます。もしもその時に銀行の口座の中に残高がない場合には、どうなるのでしょうか?まずはクレジットカードの会社から、連絡が来ます。そして引き落とせなかったことが伝えられるでしょう。そして大切なのは、その後すぐに対処することです。もしもそのまま経過してしまったら、いつまでもカード会社に支払うことができません。そのために督促などの連絡が来るようになってしまいます。そのまま経過するとカード利用の停止になってしまう場合もあるのです。そのためにクレジットカード引き落としの口座の残高はいつも注意しておくことが大切です。

クレジットカードは一枚だけ

私のクレジットカード迷走期を得て言えることは「クレジットカードは一枚で大丈夫」だということです。私はある時期、実に5枚ほどのクレジットカードを所有していました。理由はポイントが貯まるから、ということだったのですがあれもこれも使っている内にどのカードに、どのくらいの請求額がくるのか分からなくなってしまったのです。おかげで請求書が届いた時はパニックで大変でした。それから、私はクレジットカードを一枚しか持っていません。それで十分だからです。海外旅行に行く人などは二枚くらい持っていた方がいいかなとは思いますが、日常生活で使う場合なら一枚で大丈夫でした。ポイントもその方が貯まります。何より分かりやすいのが利点です。

クレジットカード中心の生活です

社会人になって初めてクレジットカードを作りました。実際に持つまでのイメージとしては、支払いを先延ばしにして払えなくなったらどうしようという不安がありましたが、実際に持ってみると、スーパーあコンビニでは小銭を探したりする手間いらずでスムーズに決済できますし、急に同僚と仕事終わりに飲みに行ったときなどは手持ちがなくてもカードさえあれば不安がないですし、なんといってもポイントを貯めることができるのも魅力的です。最近では携帯電話や公共料金の支払いもカード決済にしていちいち口座に振り込んでおく必要がなくなったので楽になりました。支払い日が近くなったときは一括払いにしていたものを分割払いに変更できるのも助かっています。

ポイントアップできるショップを選べる

クレジットカードのポイントは通常の利用で付加される率はたかが知れています。大きな還元率が期待できるのはそのカードを発行している会社関連で買い物をしたときくらいですが、エポスカードはポイントアップするショップを自分で選べるのでお得にポイントを加算してもらえます。エポスカードはマルイのカードなのでマルイのテナント内での買い物はもちろんポイント増額です。それに加えて3つのショップを選択してそこでの買い物で得られるポイントを通常の倍にしてくれます。対象となるのは公共料金などの支払いも当たるので定期的な支払いのあるところを選択しておけば継続的に加算されたポイントが入ってきますのでトータルでは得ができますね。

クレジットカードでディスカウント

日本でもそうですが、アメリカでもそのショップが運営、提携するクレジットカードに加盟することで、その場で割引が利くということがあります。我が家もこれに1度身を投げました。それは30万円ほどするソファをクーポンを大量に使って購入しようとしたのですが、さらにそのショップの発行するクレジットカードを申し込むことでさらに20%のディスカウントがあると言われて申し込んだのです。もちろんディスカウント価格で購入できましたが、これをすぐにキャンセルしてしまうとクレジットスコアが下がるというデメリットもあります。これが下がるとアメリカでは家のレンタルなども難しくなってしまうので、要注意なのです。もちろん、我が家は問題ありませんでした。